セルライトのないお尻

暑くなってきましたね(+_+)。暑くなると、露出が増えるので、太もも裏や二の腕のたるみ、セルライトのぼこぼこが気になる人も多いと思います。

今日はそのたるみやセルライトに効果的なワボーンの説明をしていきます。

ワボーンは脂肪を破壊するキャビテーションマシンなんですが、その中でもセルライト除去もできます。

キャビテーションについてはワボーンで部分痩せ!する理由をご覧ください。

さぁ!早速セルライト除去について説明していきますね。

そもそもセルライトって何?

多くの人は、「セルライトって何となくこんな感じのヤツでしょ?」って認識していると思うんですが念のために、

セルライトお尻

こんな感じのボコボコしてるやつです。(画像があらくてすいません。。。)

見た目が悪くなるので、の女性から嫌われています。。「セルライト大好きっ!」って人には会ったことないです。。

セルライトは健康にも悪い!?

しかも、セルライトは見た目だけでなく、冷え性の原因とも言われています。

その理由は、セルライトがあると血管を圧迫して血の巡りを悪くするからです。

セルライトは、コラーゲンで脂肪と老廃物をつつみこみ固くなり肌の表面に浮き出てくると言われています。

コラーゲンに包まれ、血流が悪くなります。血の循環は体温を保つために必要です。

血の巡りが悪いところは、血が循環していなくて冷たくなります。そう、それが冷え性の原因です。

付け加えると、(ちょっと脱線しますが)体が脂肪を燃やすときは、血液に脂肪を取り込み運んでいきエネルギーに変換します。

なので血の巡りが悪い部分は、脂肪を運んでいけないので痩せにくくなります。セルライトが特に多いのは、太ももです。

太ももが痩せにくいのは、セルライトがあると脂肪を運んでいきにくいというのも理由の一つです。(他の理由は心臓より下にあるからなど)

セルライトがある部分は運動などでカロリー消費をしても痩せにくいんです。。。残念ながら。

ワボーンには「リムーブセルライト」というモードがある

「じゃあどうやったらセルライト除去できるの?」

はい、お待ちかね!ワボーンで除去することができます。

その理由は、ワボーンには「リムーブセルライト」というセルライト除去専用モードがあるからです。

突然ですが、「HIFU(ハイフ)」って知ってますか??

詳しくはwikipediaのHIFUを見てみてください♪

ざっくり!言うと(いつもざっくりですいません。。)HIFUは、前立せんがんの治療に使われている、超音波を一点に集中させて体内のものを破壊する装置です。

そして、ワボーンは、HIFU的な機能があります。「リムーブセルライト」です。

ただし、HIFUは非常に強力なので、ワボーンのHIFU(的な)機能は安全性も確保するため制限されています。

レーザーで例えるなら、HIFUは「ビーーーーーーーーー!」で、ワボーンは「ピッ・ピッ・ピッ・ピッ・ピッ・ピッ・ピッ」な感じです(笑)

なんでそんな機能が必要なの?

先ほど書いたように、セルライトはコラーゲンで包まれています。なのでこのコラーゲンをほどいてあげないと、脂肪が燃えにくいんです。

そこで「リムーブセルライト(HIFU的な)」モードでコラーゲンを破壊していきます。

するとセルライトが破壊され、ボコボコが収まっていきます。脂肪はまだ残っていますよ!セルライトを破壊しただけです。

そしてこの後は、「ウエストケア」モードで脂肪を破壊していきます!  ←また記事書きます!

まとめ

いかがでしたか?(^^)

キャビテーションマシンだけでも奥が深いんです。。まだまだ勉強不足です。。

ほとんどの方(痩せてる人も含め)はセルライトがあります。

なのでワボーンを受ける時は、最初にリムーブセルライトを数回施術してから

通常のキャビテーション「ウエストケア」モードなどで施術をすると効果てきめんです!

この機会にワボーンお試ししてみてくださいね♪

タイムレスではispotにVIPクーポン掲載中です!「おそらくワボーンでは福岡、いや日本の中でも安いかもです。。」古賀の中では一番安いです!というか他のサロンは扱ってない?と思います。

福岡市内からでも高速の古賀出口から3分くらいなので、便利だそうです。(お客様談)